« ~感ずるままに...。#1. | トップページ | ~感ずるままに...。#3. »

2012年4月11日 (水)

~感ずるままに...。#2.

既に私は「グリーンシグナル」「kei’s column」というモーターレーシングのブログ(同類のHPも2本)を持っているのですが、そちらはいわば、今までの仕事の延長上のもの。

実はツィッターを始めたのは、定年後の趣味の一環として「写真・カメラ」「その他諸々」の、幅広い分野を持ちたかったからに他なりません。

が、我がツィッターは今や「脱原発」一色に染まってしまっているのが現状です。

原爆の被爆国である日本自身が、原理的に原爆とほぼ同様なパワープラントを、狭い国内に54基もこれまでに設置し、内3基が(津波と地震の影響で)爆発状態となり、放射線を撒き散らし、大問題となったことはシャレにもならないのです。

津波で流された大量の、諸々の瓦礫を全国で焼却することも大きな問題ともなっています。
もちろん、これら瓦礫に放射線が皆無ならば「絆」ということも大変結構なことと言うこともできましょう。
果たしてこの問題は今後どう解決されていくでしょうか。

話を戻してー日本の原発は、予定では5.5の子供の日に北海道の1基を残して全54基が止まります。
「再稼働」を目論む推進派は、言葉は悪いですが、1基でも2基でも、何がなんでもそれまでに動かそうと躍起なのが現状です。

政・財・官三位一体で第一ターゲット、福井の大飯を「再稼働」しようとしているのです。
13日には経産相が地元福井に出向くとのことです。

かつて私は60年安保闘争を経験しました。
が、この闘争は労組、学生、文化人が中心の幅広いものでした。

自慢話をしようとしているのではありません。
私自身、幼年期に疎開し、空襲で焼夷弾の中を逃げ回った口です。

今は、反対のほとんどが、市民が主役で、文化人もこれに賛同しようという形にはなっています。
我々が、阻止の武器とするものはデモと反対集会しかありません。

細かいことは次回に譲るとして、この3~4日間が「再稼働問題」は、大きな山場であることは間違いありません。
ひとりひとりが出来ることは限られています。
しかし何もしなければ推進派の思う壷です。
反対の大絶叫をぜひ挙げていきましょう。
そして晴れて子供の日を祝いたいものです。

ということで、ブログ「~感ずるままに..。」の初回はこの辺で止めますが、これからも日々感じたことを少しでも多く書いて行きたいと考えています。

よろしくお願いいたします。


« ~感ずるままに...。#1. | トップページ | ~感ずるままに...。#3. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

140字では言い切れる状況ではなくなりましたよね。

未到散人様
早速のコメント有難うございます。
ほんのちょっと長い記事をツィートしようとすると、「1」とか「続く」とかになってしまい、どうもシックリきません。
それでブログを立ち上げたのが本音です。
今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1670435/44841879

この記事へのトラックバック一覧です: ~感ずるままに...。#2.:

« ~感ずるままに...。#1. | トップページ | ~感ずるままに...。#3. »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30