« 「~感ずるままに...。」#10. | トップページ | 「~感ずるままに...。」#12. »

2012年5月14日 (月)

「~感ずるままに...。」#11.

ここのところの私のツイッターは、電力不足とTVに関するものが多い。

関西電力がこの夏、どうしても電力が足りないというのだ。
メディアは、四国、九州管区も厳しいと政府が言っている、と今日報じていた。
言われる数字は本当なのか?

稼働原発ゼロ下で、また、この数字を信用するしないはともかく、節電に協力するのは悪いことではなかろう。
ただし、原発に依存しない社会作りではの前提が付く。

言われなくても各家庭共、主に昨夏以降、こまめに出来る限り節電を実行している。
中小企業とて同じ。
いや各家庭より、(不景気ゆえ)深刻さを持って節電に毎日これ努めているのが現状だろう。

原発から再生エネルギー、他エネルギーへ完全シフトする間、節電はやむを得ないと思う。
あくまでも電力が足りないのは、現状は総体的にピーク時であろう。

かつて私が働いていた職場(工場)も、電力不足以前に、土、日に輪番で職務についていた。
それは電気使用料が安いというのが大きな理由だった。
工場はそれほど多くの電気量を必要としていた。
もちろん必要なものだけ稼働させていた。

エコという言葉が言われ始めて既にかなり経つ。
原発問題以前に、限りある資源を有効に使う、エコロジー推進は大事なことだと思う。
窒素、2酸化炭酸、水銀類を排出させない技術の進歩も欠かせない。

そこで本題の、ピーク時の節電だが...。
戦後の歴史を紐解くまでもなく、TVは娯楽の主役として永く君臨してきた。
今はどうか?
多種多様に各人は趣味を持ち、TVに期待(価値感を持つ)する人も減っていると聞く。
むしろ今はTVは、俗に言うダダ漏れ状態が毎日続いていると言えよう。

私も最近は、地震の情報以外(たまにニュースも)は、FMラジオ・オンリーとなっている。
ほぼ強引なデジタル化普及も含め、こんなにもTV放送は本当に必要なのだろうか。
そしてほぼ一日中流す必要があるのか。
若者を中心にTV離れが進んでいるのは、ある意味必然でもあろう。

そんな中での数時間だけの放送停止。
TV界に大反論があろうことも想像がつく。
それでも敢えて....。

(笑う向きもあるかも知れないが)ツイッターを始めた頃書いたのだが、私が渡英・渡仏した時(約40年前)、2国のTVは2~3局しかなく、しかも放送時間帯は朝、昼、夜の数時間づつに限られていた。
もちろん今は事情が異なっているに違いないが、少なくとも日本のようにダダ漏れの常態ではないと確信する。

放送法は今、勉強中なのでNHK存在の必要性はまた書きたいと思う。

で、そこに行く前に、電力不足が毎日のように流されている(ほとんどプロパガンダに近い)、この時に、(電力消費の)ピーク時に、せめて数時間だけでも放送を中止したらと提言(!?)しているわけである。
全局でないと、あまり意味がないというのが本音だが、大事故か緊急放送時のみの対応、そんなことを含め、行政、放送連盟等が検討にはいり、早く手を打ってほしいと思う。

先ず手始めにピーク時だけでもと思う。
数字的にはこの結果、電力が何%助かるか定かではないが、少なくとも節電の大きな一助にはなる。
そして、TVを恒常的に見ていた人には、静かなひと時が訪れることだけは保障する。

全原発停止、そして全廃炉に向かう過程でのささやかながらの指向にぜひ行ってほしい。
そしてこの稿の最後に蛇足ながら...。
TV放送の電力はエアコン作動より喰うというのが定説である。

« 「~感ずるままに...。」#10. | トップページ | 「~感ずるままに...。」#12. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

深夜のテレビは不要でしょう。放送法を厳密に運用すれば局の削減も可能なのでは。特にNHKはひどすぎます。

BSだ、CSだのと、日本のTV放送は幾つあるのかもよく知りません。若い人は器用に選んでいるのでしょうが、歳を喰ったせいか、頭がこんがらがってしまいます。地上波でも仰る通り、NHKの意図的なものを、この頃強く感じるようになっています。民放においては、おいておや、の感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1670435/45256079

この記事へのトラックバック一覧です: 「~感ずるままに...。」#11.:

« 「~感ずるままに...。」#10. | トップページ | 「~感ずるままに...。」#12. »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30