« 積極的「戦争」主義 | トップページ | 「忖度という論理」 »

2014年1月 5日 (日)

独白

1.昨日、私は「奢る平家の末路」の有名な句を現政権に当て嵌め揶揄したが、実は我が家も(家系の足跡を追い)平家の下級武士で、源氏軍に追われ北陸に逃げ延びた定めを持つ。いつの時代も奢る政権は倒されてきた。(続く)
2.日本の歴史は正にその繰り返しな訳だが、敗戦後やっと平和というものを実感し、爾来68年、今また雲行きが怪しくなりかかっている。何とかしなければ、と思う。
独白終了:因みに昨日の私のツイートを揚げて置きます。ー安倍首相が今年の豊富を聞かれ「ワクワク感~云々」と、の賜ったのに対し、庶民の返礼として「~奢れる者も久しからず 唯春の夜の如し 猛き者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ~」平家没落の一文を捧げよう。 #護憲#脱原発 祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理を顕す

奢れる祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理を顕す
ただ春の世の夢の如し
猛き者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ 奢れる人も久しからず
唯春の夜の如し
猛き者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

« 積極的「戦争」主義 | トップページ | 「忖度という論理」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1670435/54498378

この記事へのトラックバック一覧です: 独白:

« 積極的「戦争」主義 | トップページ | 「忖度という論理」 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31